book

2012年6月 3日 (日)

雑誌掲載

婦人画報7月号にガラス作品を掲載して頂きました。おすすめartのページです。
Nec_0638
(7月号の表紙)
写真美しく撮って頂きました。感激。早速付箋でブックマークしました。
機会がございましたらご覧くださいね。他の特集も興味深く読ませて頂きました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月30日 (水)

「アートコレクター」掲載

Nec_0304_2
「月刊アートコレクター」の12月号、酒器500選の特集に作品を掲載して頂きました。私は「カケラのうつわ」掲載して頂いております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

「MOE」私のお気に入り

「MOE」私のお気に入り
雑誌「MOE」の月替わりコーナー、「私のお気に入り」に文章と写真を掲載させて頂きました。 編集の皆様、ありがとうございました〜。

個展の案内の温々さんのリンクも直しておきました。素敵な場所なので、のぞいてみてください。
今回の個展のDM写真は友人の長谷川さんにお願いしました。セピア色でいい感じに撮ってくれました。
皆さんにお送りしたいのですが、枚数が足りなくなってしまって、申し訳ございません、埼玉の方中心に郵送させて頂いております。送れなかった方、ごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月21日 (月)

似ていること

似ていること
技法やモチーフを真似されたり、誰かとかぶっているとがっかりして落ち込んで作る気が失せていたけれど、先日読んだ舟越桂さんの書いた「言葉の降る森」という本の中に「似ていること」というエッセイがあり、その中にこんな文章があった。
「何かが頭の中に在り、それを元に何か作るとき、その物のどこに一番似ている必要があるのか、あるいはどういうことに似せたいのか、人によってかなり異なるとらえ方をするだろうが、それは考えて作らねばならないことだと思う」
…中略
「しっかり見て考え、印象なんかではなく確実な形の根拠のようなものを探し求める思考と意志力が大事なんだ、そんな考えに打たれた。」(友人の制作姿勢に対して)
似ていてもコンセプトが違うはずだから違ってくるはずだし、ちゃんと自分自身の深い意志あるものなら作ってもいいはずだ。少し勇気をもらった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月19日 (木)

読書

読書
なぜか個展中に、図書館で予約待ちしていた本が4冊も届いて、今日やっと4冊目を読み終えました。
「自分の仕事をつくる」西村佳哲 晶文社
筆者がモノづくりの現場を訪ね歩き、その働き方の秘密を伝える。
ヨーガン・レールさんや柳宗理さんのモノづくりの過程が興味深い。
「仕事とは自分を誇示する手段ではなく、自分と他人に対するギフト(贈与)であり、それが結果としてお互いを満たす」
「最大の敵は、常に自意識である。個性的であろうとすよりも、ただ夢中でやるほうが、結果として個性的な仕事が生まれる」筆者によるこの文章が印象的。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

book | diary | events | favorite | glass | travel | Where is glass sheep?